初デートをドタキャンされないために出会いユーザーが実践している攻略法

現在は色々な人が出会いアプリで積極的に出会いを求めるような時代になった。

 

初めは出会いアプリ内でやり取りをし、次に連絡先交換をして直接やり取りを進めていき、最終的には初デートをする人が多いと思うが、女性からドタキャンされて結局会えなかったという経験をしている人がすごく多い。

 

ドタキャンされると
「どうしてドタキャンされたんだ?」
「ドタキャンかよ!うざっ」
と感じる人がほとんどだと思う!

 

こんなことになると時間もポイントも無駄になるから、どうして女性がドタキャンをするのか、そしてドタキャンされないためにはどう対処すればいいのかを知っておいたほうがいいと思うから下記にまとめておく。

 

女性がドタキャンする理由について

 

初デートでドタキャンされたって話をよく聞くんですが、本当によくあるんですか?


 

 

そうですね!初デートまでに女性の警戒心と取り除いて安心させてあげないとドタキャンされることが多いみたいです!
暇つぶしで出会いアプリを使ってる人も少なくないので、直接会うまでの信頼関係が重要になってきます。


 

 

会うまでに安心させることが大切なポイントってことですね!でもいくら頑張っても冷やかしユーザーなら絶対に会えないですよね?その見極め方などあれば教えてください!


 

女性がドタキャンするのには色々な理由があるので紹介しておく。

 

ドタキャンされるほとんどの原因はこれ!

 

・会うのが怖くなった
・会う気分じゃなくなった
・急用が出来た
・他に誘われたからそっちを優先した
・タイプじゃなかった
・初めから会う気が無かった
・悪質なユーザーに騙された

 

会うのが怖くなった

最も多いとして考えられる理由は、会うのが怖くなってドタキャンしたという理由!
前日までは会う気があったものの、いざ当日になったら会うのが怖くなってドタキャンする人が多い。

 

怖くなった理由としては、

  • もしかしたら無理矢理ホテルに連れ込まれるんじゃないか
  • 怖い人が来るかもしれない
  • 怖い所に連れていかれるかもしれない

など色々あるが、女性は男の力に勝つことが出来ないので、怖くて会いに行けなくなる。

困る女性

ドタキャンされないためには、当日までに女性の警戒心を取り除き、安心してもらうこと、つまり信頼関係がきちんと出来ていなければ失敗になる。

 

待ち合せ場所が人通りが少ない所だと余計不安に感じてしまうので、人通りが多い所を選ぶというのも効果的だ!

 

会う気分じゃなくなった

これが気分屋や身勝手な女性に見られる行動で、やり取りが楽しかったからデートの約束をしていたけど当日になったら一気に会う気分じゃなくなって連絡もしないままドタキャンする女性もいる。

 

会う気じゃなくなる理由は、

  • ただ単に待ち合わせ場所に行くのが面倒になった
  • 他に良いなと思う異性が出来た
  • 天気が悪いからデートする気分じゃなくなった

などと言う理由でドタキャンする。
理由を見てもわかる通り、相手のことではなく自分の気分次第で行動する自己中女性だから、会わなくてよかったと考えた方がいいかもしれない。

 

急用が出来た

当日いきなり急用が出来てドタキャンせざるおえない女性もいる。

 

例えば、
・いきなり仕事になった
・家の事情
などの理由でドタキャンする女性のほとんどが何かしら連絡をしてくる。
それに女性は会いたいと思っているけど、急用のせいで会えなくなってしまったので、申し訳ないと思っている人が多い。

 

本当に急用が出来て会えなくなったのであれば、後日、日を改めてデートに誘ってくる場合が多い。
もしこちらが再度デートの提案をしても食いついてこなければ脈なしと判断して間違いなし!

 

他に誘われたからそっちを優先した

デートの約束を先にしていたけど、友達や他の男に誘われたからそっちの方が楽しそうと感じると優先させる女性もいる。

 

その他にも今日は他にやりたいことができたから、ドタキャンする人も!
このような女性からすると、約束していた順番じゃなく自分がしたいことを優先させる傾向にあるので、もし別の日にデートの約束をしていたとしてもまたドタキャンされる可能性もあるので注意しよう!

 

タイプじゃなかった

怒る女性

待ち合せ場所の近くまでは来るものの、相手を見てタイプじゃないと感じると会わないで帰ってしまう人が結構いる。

このような人はタチが悪いけど、出会いアプリではよくある話!そうならないためにも写メ交換は前もってしておくほうがいい。
出会いアプリには写メ詐欺をしている人も結構いて、会ってみたら別人だったなんてこともよくあるから、実物を見たらデート出来ないと感じられると帰られてしまう。

 

初めから会う気が無かった

女性の中には、初めから会う気なんてないのに気を持たせてデートの約束をするタチの悪い女性もいるので要注意!

 

このような暇つぶしのためにやり取りしていたり、男の反応を見て楽しむのが目的で出会いを使っていることが多く、前日まではあたかもデートを楽しみみたいな態度で接してきて、男の反応を楽しんでいる。きっとこんなことを何度も繰り返していると思う。

 

このような女性は連絡もなければ、それ以降連絡が取れなくなることがほとんどなので、すぐにあきらめて別の女性を探そう。
出会いアプリユーザーでも1回はこんな経験をしている人は多い。こういうときは「いい経験をした」と割り切るしかない場合もあるのが現状。

 

悪質なユーザーに騙された

ハック

悪質なユーザーはポイントを使わせるために気を持っているフリをしてやり取りをしてくるし、会う約束もするが実際に会うことは絶対にない。

これはサクラやキャッシュバッカーなどによく見られる行動で、出会いアプリ内では頻繁にやり取りをしてくるし、話も盛り上がるのに、「連絡先交換をしよう」と持ちかけると「会ってからじゃないと不安」などと理由をつけて拒んでくるのが特徴。

 

だから連絡先交換をしてくれないから、悪質なユーザーだと判断出来る。

 

 

これを見てもわかると思うんですが、仕方がない理由もあるけど、身勝手な理由でドタキャンしている女性も多いんです。


 

 

なるほど…こちらはポイントも使ってるので失敗したくないですよね。そのためには予め写メ交換をして、お互いの信頼関係ができた上で会わないといけないということですね!


 

 

そのとおり!最初から出会う気のない女性は「なにか怪しい行動」を必ずしています。それを見極められるかどうかはアナタ次第ということです。ただ皆さんが思う以上に高確率で女性は来てくれるので、焦る必要はないですよ!


 

ドタキャンされないための対策法

  1. 会う前に連絡先を交換しておく
  2. 会う前にお互いの写メを交換しておく
  3. 前日に連絡を入れておく
  4. 警戒心を取り除く努力をする
  5. 別の日に改めてデートに誘う

 

会う前に連絡先を交換しておく

一般女性であれば会う前に連絡先交換を交換してくれるから問題ないが、サクラやキャッ

ダメ女性

シュバッカーは出会いアプリ内でやり取りをしていないと男にポイントを使わせることが出来なくなってやり取りする意味がないから連絡先交換はしないっていうのが大きな特徴!

 

だから悪質なユーザーに騙されないためにも、会う前には必ず連絡先交換をしよう。

 

もしも連絡先交換を持ちかけた時に女性が何か理由をつけて断ってくるなら間違いなく悪質なユーザーだから、やり取りをやめてしまえばそれ以上騙されることがないから、すぐにやり取りをやめよう。

 

会う前にお互いの写メを交換しておく

あったら写メとは別人、実物がタイプじゃなかったということを少しでも減らすためには、会う前にお互いの写メを交換しておくといいと思う。

 

ハートを作る

また加工をしている写真を使っている女性が多いから、会う前に「加工してない写メがほしい」と言ってみよう。

その時に嫌がる場合は、すごく加工してるか、デブを隠してる可能性が高い。

 

また業者などはネットで画像を拾ってくるから、他の写メを送ることが出来ないから嫌がるなら業者の可能性もある。
怪しいと判断出来れば、会う気がない女性だと判断出来るから結果ドタキャンも防げるから是非試してみよう。

 

前日に連絡を入れておく

デートの約束をしてからもある程度はやり取りをしていると思うが、前日は必ず女性に連絡を入れると、女性がドタキャンしようとしているかを判断することが出来るからオススメ!

 

それプラス約束を再確認させることで、相手もデートのことを意識してくれるからドタキャンされる可能性を避けることが出来る。

 

どのような連絡を入れるといいかと言えば、
「お疲れ様^^明日○時に□□で待ち合わせだけど大丈夫かな?明日楽しみにしてるね♪」
というようにデートの約束の確認と楽しみにしていることを女性に伝えよう。

 

もしもその連絡に対して返信が無い場合は、ドタキャンされる可能性が高い。
逆に「大丈夫だよ!私も楽しみにしています^^」と言うように返信が来る場合は、ドタキャンされる可能性が低いと考えていいと思う。

 

もし返信が来なかったとしても、間違っても「返信無いけど大丈夫だよね?」と続けて連絡しないように気をつけてほしい!

 

催促するようなメールをすると、ドタキャンされる可能性を更に高くしてしまうから絶対にやめよう!

 

警戒心を取り除く努力をする

デート当日までに警戒心が取り除けていないと女性が「会うのはやっぱり怖い」と感じて当日ドタキャンする可能性が高いと言える。
女性は初めて会う相手に対してすごく不安に感じているから、女性が「この人とだったら会っても大丈夫」だと感じてくれるように工夫しながらやり取りをしよう。
そのためには

  • メールを催促しない
  • 無理矢理会う約束をしない
  • 女性の話をしっかり聞いてあげる
  • 気遣いをしてあげる(体調など!)
  • 女性を楽しませる

などを意識しながらやり取りすると女性も心を開いてくれ、安心しやすいと思うから試してみるといいと思う。

 

別の日に改めてデートに誘う

スマホ見て喜ぶ

これは急用が出来てドタキャンした女性に対しての対策で、女性も会いたい気持ちはあるけど会えなかったので、このような場合は別の日に改めてデートに誘うとすんなりOKしてくれる可能性が高い。

 

仕事が入ってしまった女性の場合には
「お仕事なら仕方がないですね!頑張ってください^^また別の日にお食事でもいきましょう。」と言う風に伝えてあげると、女性も申し訳ない気持ちが和らぐし、次があることに安心してくれると思うので、試してみるといい。

 

 

会う前に写メ交換は必須ですね…!女性からどのような行動をされるかも出会えるかどうかのヒントになるということがわかりました。


 

 

はい、是非試してみてください^^今までよりはドタキャンされる可能性を下げることが出来ると思うから、やらないよりはやった方が絶対にいいと思います。


 

まとめ

以上が初デートでドタキャンされる理由とそれを防ぐ対策法なので、ドタキャンされないためにも是非参考にしてほしいと思う。

 

デートの約束が出来たからと言って安心してやり取りが適当になると女性が「デートしても楽しくないかも」と感じてしまう可能性があるから、デートの約束後もしっかりやり取りをすることを心がけることをオススメする。

 

また女性の気持ちを考えずにメールをして、無理やり会おうとすると女性の警戒心がより強くなり、ドタキャンされる可能性が高くなるから、女性の気持ちを1番に考えて行動していこう。

 

これらを意識してやり取りをしていれば、ドタキャンされずにデートに持ち込むことが出来ると思うので、是非試してほしいと思う。

ページの先頭へ戻る